・eSportsでプロゲーマーになるために必要な学歴は?

eSportsでプロゲーマーとなるのには現状では特に資格は必要無いので、大学を出なければならないとか、学科はここで、といった制限はありません。
プロゲーマーという定義もしっかりとはされていません。
実力をつけて注目されるようになれば、どこかのチームから声がかかったりスポンサー企業からスポンサードされたりします。
それでお金を稼ぐことができるようになればプロゲーマーを名乗っていいでしょう。

ですが専門学校でeSportsのプロゲーマーを養成するような学科がある学校がいくつかあります。
滋慶学園のグループ校であるTeam e-sports college、ここはリーグ・オブ・レジェンドの世界大会へ出場する選手を輩出しています。
東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台に校舎があります。
他にもバンタン高等学院や北海道ハイテクノロジー専門学校など、プロゲーマーを養成する学校は増えてきています。

プロゲーマーを養成する専門学校って質的にどうなのか、という疑問もあると思いますが、どこも環境は良いといえます。
パソコンやジョイスティックだけでなく、椅子にまでこだわっている学校がほとんどでした。
周囲に同じ目的を持っている人が多くいますので、ゲーム攻略という点で見ても非常に良好な環境であると言えます。
ゲームは対戦すると自然と強くなりますので、対戦相手が豊富にいるという環境を得るためだけでも入学する価値はあるでしょう。

・どういった内容の勉強を教えているの?

どこの学校でも大体の内容としては、「プロゲーマー/コーチ育成」や「キャスター/MC育成」、そして「イベント製作/プロモーション」という授業があります。
単純にゲームを攻略し続けるというだけではありません。